MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 野球肘 美合接骨院

野球肘 美合接骨院

2018.09.20 | Category: 未分類

こんばんは。美合接骨院です。

だんだん過ごしやすくなってきましたね。気温の変化が激しくて体調など崩されてませんか?

今日は野球肘についてお話します。

 

○野球肘とは

野球肘とは10代の子供の野球投手に多く発生する、オーバーユースに起因する肘の代表的スポーツ障害です。

リトルリーガー肘、リトルリーガーエルボー、ベースボール肘、ベースボールエルボーなどとも呼ばれるそうです。なんかすごいですね。

野球肘は誤ったフォームによる投球や投球数の過多などの要因で引き起こされます。成長期に骨が障害されるため、肘痛のみならず合併症などを引き起こすこともあります。ちなみに甲子園に出場する投手は肘のメディカルチェックが義務づけられ、レントゲン検査など障害の程度によっては出場禁止にもなるそうです。

ダル様やマー君も発症したことのあるそうです。

 

○症状

主に3段階存在します。

軽度:痛みの発生から約2週間で腫脹や圧痛も軽微であり、手の掌屈の動作の際に痛みが見られるもののX線検査では変化が見られないもの。

中度:腫脹や圧痛が顕著であり、手関節の背屈の動作や手の掌屈の際に強い痛みがみられ、X線検査でも変化が認められるもの。

重度:患部が腫大しており、顕著な痛みと運動制限を訴えており、手の掌屈が困難または不能なほどに疼痛があるものをいう重度になるとX線検査の際に骨端軟骨層の拡大や関節遊離体(関節鼠)の存在など顕著な変化が認められる。

 

○治療方法

主な原因であるピッチング動作の休止を徹底し、また、投球後のアイシングを徹底します。骨変化が認められる場合は、3ヵ月以上のスローイング動作の休止が必要です。骨に変化をきたしている場合は、最低1-3年ぐらいのフォローアップが必要です。骨片摘出手術が必要となる場合もあります。

 

 

合接骨院
岡崎市美合町生田301蔵ビル1A

相撲の八百長のイラスト

駐車場完備
名鉄・美合駅から徒歩1分
TEL:0564-83-8528

 

#岡崎市 #接骨院 #肩こり

#ダイエット #骨盤矯正 #交通事故

#腰痛 #ギックリ腰 #シンスプリント

#スポーツ外傷 #交通事故治療 #産後骨盤矯正

#交通事故後遺症 #交通事故慰謝料 #むち打ち症

#頭痛 #野球肩 #野球肘

#労災 #足の痛み #足底筋

#スイミング #楽トレ #キャビテーション

#体重 #成長痛 #首の痛み 

#ストレスネック #神経痛 #健康保険

#肩甲骨の痛み #背中の痛み #マッサージ 

#姿勢矯正 #猫背矯正

当院へのアクセス情報

所在地〒444-0804 愛知県岡崎市美合町生田301 蔵ビル1A
駐車場当院前2台、蔵ビル共有駐車場11台あり
電話番号0564-83-8528
休診日定休日:日曜日
祝日もやっております