MENU TEL
ホーム » スポーツ障害にも対応している接骨院

スポーツ障害にも対応している接骨院

同じスポーツを長く続けていると、特定の部位に痛みが生じることがあり、それを「スポーツ障害」と呼びます。スポーツ障害が発症してしまった場合は、当院のようなスポーツ障害にも対応している接骨院のご利用をおすすめします。各症状や原因となったスポーツに合わせた施術が必要ですので、スポーツ障害に詳しい接骨院が良いでしょう。

種目別で見る故障しやすい部位

サッカー

サッカー

キーパーを除いて、多くの選手が足を酷使するスポーツですので、スポーツ障害の多くが下肢に集中します。

中でも多いのが膝の障害であり、ダッシュやキック、ジャンプといった動きが原因で発症します。

野球

投球動作を繰り返す野球は、肩や肘への負担が大きいです。「投げ過ぎ」という動作的要因以外にも、フォームからくる負担などもあります。「投げる・打つ・走る」というハードな動きが基本となる種目ですので、全身の至るところに痛みを感じることも少なくありません。

水泳

道具を使用しないスポーツである水泳では、同一部位の使い過ぎによる故障が多く見られます。どのような泳法であっても腕の力を要しますので肩関節はフルに活用されます。そのため、「水泳肩」という言葉もあるほど肩の故障が非常に多いです。

テニス

テニス

テニス肘」という言葉があるほど、テニスは肘の故障が非常に多いスポーツです。

肘だけでなく、瞬発的動作や急停止動作の繰り返しを行う下肢にも負担が大きくかかります。

ランニング

連続歩行動作のランニングでは、故障が下肢に集中します。大腿部や膝、足首など下肢全体において故障が見られ、靭帯や骨などを傷めることも少なくありません。

スポーツ障害の防止と対処

スポーツ障害の防止と対処

スポーツ障害の防止には、ウォーミングアップやクールダウンが重要です。

身体をしっかりと温めてからスポーツをはじめ、疲れの溜まった身体をしっかりとほぐして休めることで故障を軽減することができるでしょう。痛みが発症してしまった時は放置せずに、すぐに対処することが大切です。

放置していると症状が悪化してしまい、他の部位にまで故障や痛みが広がります。セルフケアだけでは痛みを解消することは難しいため、スポーツ障害に対応している接骨院などを利用して、痛みの根本からケアすることが大切です。

岡崎市にある当院では、様々なスポーツ障害に対応しています。スポーツを楽しく続けるためにも、正しいケアを行うことが大切です。お悩みやご質問があれば、お気軽にお問い合わせください。

当院へのアクセス情報

所在地〒444-0804 愛知県岡崎市美合町生田301 蔵ビル1A
駐車場当院前2台、蔵ビル共有駐車場11台あり
電話番号0564-83-8528
休診日定休日:日曜日
祝日もやっております