MENU TEL

Blog記事一覧 > 美合接骨院の症例報告集 > 腕が急に痛くなり受診(インターセクション症候群)   岡崎市在住【40代男性】

腕が急に痛くなり受診(インターセクション症候群)   岡崎市在住【40代男性】

2016.05.10 | Category: 美合接骨院の症例報告集

 何もやった覚えがないのに前腕のところが痛くなり受診

【初診時の症状】

前腕のところが腫脹がみられ、親指を動かす時に

いたみが 発生。また親指動かす時にこすれる感じあり。

インターセクション症候群と判断しました。

【経過】

来院時熱がありましたのでまず冷罨法で患部を冷やして

置きます。次に安静できるように親指と手首の固定を

行う。2週間の療法で腫れは引いて痛みもなくなりました。

【施術者のコメント】

インターセクション症候群は長拇指外転筋腱、短拇指伸筋腱と

長橈側手根伸筋腱、短橈側手根伸筋腱がお互い交差するところ

で摩擦が起き炎症が起きる腱鞘炎です。

この疾患は大工仕事や、手作業が多いデスクワークなどの

職業の方に良く見られます。症状としては、手首を返す時の痛みと、

親指でキーボードなどを打つ時の痛みなどがあります。

治療方法は親指と手首の動きを制限するように装具を装着します。

2~3週間で回復するのが一般的です。

 

体の痛みのことなら岡崎市美合接骨院にお任せ下さい!!

住所:岡崎市美合町生田301蔵ビル1A

g_02_02 

        美 合 接 骨 院

        名鉄・美合駅から徒歩0分

         交通事故治療専門院

  (交通事故治療、骨盤矯正・猫背矯正、姿勢分析

   肩の痛み、膝の痛み、腰痛、頭痛、スポーツ外傷)

     TEL:0564-83-8528

  

当院へのアクセス情報

所在地〒444-0804 愛知県岡崎市美合町生田301 蔵ビル1A
駐車場当院前2台、蔵ビル共有駐車場11台あり
電話番号0564-83-8528
休診日定休日:日曜日
祝日もやっております