MENU TEL

Blog記事一覧 > 美合接骨院の症例報告集 > 腰椎椎間板ヘルニアが原因での腰痛  岡崎市在住 (男性30代)

腰椎椎間板ヘルニアが原因での腰痛  岡崎市在住 (男性30代)

2016.09.21 | Category: 美合接骨院の症例報告集

 【来院時】

 立ち仕事が多い、重いもの持つのが多い、振り返し動作多い、高校の時

から腰の痛みを感じる。そして徐々に腰から右足にかけて痛みを感じ、しびれる。

来院時は腰痛がはげしく歩くと足にシビレがあり歩行が困難。

【施術内容】

 下肢伸展挙上試験(膝を伸ばしたまま下肢を挙上し坐骨神経痛の出現を見る)や

下肢の感覚が鈍い。⇒これで椎間板ヘルニアと判定し施術開始。

 まず来院時腰痛が激しかったので腰の周りの筋肉の強ばりを和らげる為通電

療法と温熱療法をやる。振り返し痛みが和らげある程度になったら手技療法を加えて

腰の周り(骨盤含め)調整を行う。ハイボルテージの電気療法も加わり一層痛みを

和らげる。後は日常生活での注意事項、体操、ストレッチなど・・・・

【施術者の声】

 椎間板ヘルニアは年齢層が幅広いかかてしまう腰痛の原因でも上位になってます。

原因として

椎間板は線維輪と髄核でできていて、背骨をつなぎ、クッションの役目をしています。

その一部が出てきて神経を圧迫して症状が出ます。椎間板が加齢などにより変性し

断裂して起こります。

悪い姿勢での動作や作業、喫煙などでヘルニアが起こりやすくなることが知られています。

特に20代~30代間に腰椎椎間板ヘルニアになってるかたがおおいです。

椎間板ヘルニアの症状

 

治療方法としては自然療法と手術、薬、神経ブロック注射などいろいろな療法がある。

下肢の脱力、排尿障害があるときには手術をお勧めすることがあります。

最近では内視鏡を使った低侵襲手術も広く行われるようになってきました。

 

腰痛でお悩みの方⇒岡崎市美合町にある美合接骨院は腰痛治療専門で今まで

たくさんの腰痛で悩んでる方を診て皆さんが喜ばれる施術を行ってきました。

腰痛のことなら岡崎市の美合接骨院へ! お気軽にお越し下さい。

 

住所:岡崎市美合町生田301蔵ビル1A

g_03_02

        美合接骨院

         名鉄・美合駅から徒歩0分

             駐車場完備

当院へのアクセス情報

所在地〒444-0804 愛知県岡崎市美合町生田301 蔵ビル1A
駐車場当院前2台、蔵ビル共有駐車場11台あり
電話番号0564-83-8528
休診日定休日:日曜日
祝日もやっております