MENU TEL

Blog記事一覧 > 美合接骨院の症例報告集 > 部活で大腿部を強打して痛くなった。  岡崎市在住【10代男性】

部活で大腿部を強打して痛くなった。  岡崎市在住【10代男性】

2016.04.18 | Category: 美合接骨院の症例報告集

 サッカーの部活中相手の選手の膝にぶつかり、腫れており、次の日から

膝が曲がらないぐらい痛みが激しいので接骨院に受診。

 

【初診時の症状】

 腫れがあり、皮膚が光沢の帯びる。圧痛や膝の屈曲時の制限

がみられる。膝関節が90°まで屈曲できない。

 

【経過】

 大腿部筋損傷(中程度)と判断し、ただちにアイシングを行い

できるだけ下肢をまっすぐと肢位を取らせる。痛みが落ち着くまで

振り返し施術を行い、落ち着いたら荷重を含む下肢のトレーニングを

行う。一ヶ月半の治療を行った結果疼痛や運動制限がなくなり、膝の

屈曲時の角度が90°以上曲げれるようになりました。

 

【施術者のコメント】

大腿部の怪我はコンタクトスポーツで相手選手の膝や肘、キックなどにより

打撲を受けて発生することがおおいですね。怪我した直後は疼痛と運動制限が

みられ、時間の経過とともにつよくなることがおおいです。腫れがつよいと皮膚は

緊張感が強まり光沢を帯びることがあります。慢性化になると、骨化性筋炎の

合併や筋組織の拘縮により、膝関節の屈曲制限が残存することもあります。

 

【治療法】

筋挫傷の治療法は保存療法が主体です。

RICE処置は痛みが落ち着き、大腿周囲系が安定するまで続けます。

荷重は可能な範囲で行います。

著明な内出血が前方に発生しやすいので、受傷後、5~6時間以内に痛みが

増悪してくる場合は医師の診断を仰ぐ必要があります。

 

美合接骨院は交通事故治療、骨盤矯正・猫背矯正専門院です。

交通事故治療、骨盤矯正・猫背矯正のことなら美合接骨院にお任せ下さい。

また、肩こり、腰痛、膝の痛みなど各種悩みを持つ方もお気軽にお越しください。

患者様が少しでも良くなるように全力を尽くします。

 

住所:岡崎市美合町生田301 蔵ビル1A

美合接骨院

IMG_6527

名鉄・美合駅から徒歩0分。交通事故治療専門院。

駐車場完備。

TEL:0564-83-8528

当院へのアクセス情報

所在地〒444-0804 愛知県岡崎市美合町生田301 蔵ビル1A
駐車場当院前2台、蔵ビル共有駐車場11台あり
電話番号0564-83-8528
休診日定休日:日曜日
祝日もやっております