MENU TEL

Blog記事一覧 > スタッフブログ > 高齢者に多い骨折について

高齢者に多い骨折について

2023.12.16 | Category: スタッフブログ

こんにちは!

美合接骨院です

今回は高齢者に多い骨折についてお話ししようと思います。

高齢者に多い骨折は4つあって

  • 上腕骨近位端骨折(肩)
  • 橈骨遠位端骨折(手首)
  • 大腿骨近位部骨折(太ももの付け根)
  • 脊椎圧迫骨折(背中・腰)

の4つになります。

高齢者に多い4大骨折の1つ目は「上腕骨近位端骨折(じょうわんこつきんいたんこっせつ)」です。

上腕骨近位端とは、腕(肩)の付け根部分を指します。

左右どちらかに肩から転倒したり、手をついたりした場合に起こりやすい骨折です。

 

高齢者に多い4大骨折の2つ目は「橈骨遠位端骨折(とうこつえんいたんこっせつ)」です。

橈骨とは、肘から手首にかけてある2本の骨のうち親指側にある骨のことで、遠位端とは体幹から遠い場所(手首)を意味します。

転倒した時に手をついた衝撃で骨折してしまいます。

 

高齢者に多い4大骨折の3つ目は「大腿骨近位部骨折(だいたいこつきんいぶこっせつ)」です。

大腿骨近位部骨折は2種類あり、太ももの付け根の外側にある骨が出っ張った部分「転子部骨折(てんしぶ)」と転子部の内側にある「頚部骨折(けいぶ)」があります。

尻もちをついたり、体がねじれるようにして倒れたりすることで起こる骨折です。

 

高齢者に多い4大骨折の4つ目は「脊椎圧迫骨折(せきついあっぱくこっせつ)」です。

脊椎とは”背骨”のことで、上下方向からの力が加わって生じる骨折です。

尻もちをつくことで骨折することが多いですが、骨粗鬆症が進行していると”くしゃみ”でも骨折することがあり、いわゆる「いつのまにか骨折」が起こることもあります。

 

 

 

美合接骨院

岡崎市美合町生田301蔵ビル1A

駐車場完備

名鉄・美合駅から徒歩1分

TEL:0564-83-852

map

当院へのアクセス情報

所在地〒444-0804 愛知県岡崎市美合町生田301 蔵ビル1F
駐車場蔵ビル共有駐車場11台あり
電話番号0564-83-8528
休診日定休日:日曜日
祝日もやっております